介護

給餌は素早くゆっくりとテンポよく♬

おはようございます。

管理人のsatoiでございます😌

連日、介護に関する記事を打ってきましたが、

そろそろ終わりも近づいてきました。

細かく思い出せば、まだあるかもですけど、

重要な内容や経験談だけは、

先に打っておきたいと思っているので😊

そして、

今週中には終わらせるように予定していて、

その次の記事は内容がガラリと変わりますw

それまでは少し踏ん張りどころ。

ちょっと無理して更新しマス!(๑•̀ㅂ•́)و💦

だって週末前に終わらせれば、

ちょっと休めるからねっ!www

🐇

タイトルの通り「給餌」のお話。

強制給餌なのかも知れないけど、みかんは全く動けないし、

ただの給餌にしました。それに嫌がってもなかったので😊

給餌にあげた流動食は以下になります。

・強制給餌用のフード

・アラミントリプル

・水

👆※クリックで説明記事に移動できます。

量に関しては個体差がありますので、

あえて記載はしないでおきますね。

使用したシリンジの種類は以下の通り。

病院でもらった「1mlのタイプ」

基本は使い捨て💖

病院から容赦なく頂いてましたw

👆※クリックで上と同じ記事へ移動できます。

今回、お話する内容はいろいろ過程を経て、

みかんにはこれがベスト!という内容です。

あくまでも参考として読んで頂ければと思います😅

まず、

「フード」「アラミントリプル」「水」

を小ビンの中にかき混ぜた状態にして、

1mlのシリンジでギリギリまで吸い入れます。

そして、

1回の食事で何本分食べるのか把握しました。

みかんの場合「最低で13本」でした😆

この時、

シリンジの口元を軽く水で洗います。

何故かと言うと流動食を吸った後のシリンジの口は

流動食の残りで汚れているからです。

連続で何回もあげる際にみかんの口元が汚れるのを

防ぐために毎回洗っていました。

13本+αぐらい用意できたら、

それをコップに立てかけるなり、並べるなりして

すぐあげられるようにしたら流動食の準備完了✨( *˙︶˙*)وヨシ!

🐇🐇

次は流動食をあげる時のみかんの体勢ですが、

「体育座り」「立て膝」をゆるくして、

なだらかな傾斜状態にしてから

膝の上に柔らかいタオルを乗せます。

そこにみかんを優しく寝かせる感じです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

一応、絵を描いてもらいました👇

この辺はその子、その子の楽な姿勢がいいかも。

特にこれといった決まりはないのでね😃

流動食の準備はOKで、

みかんの体勢が整ったら

強制給餌と同じ要領であげていきます。

👆※クリックするとあげる際の記事へ

この記事のタイトルにもあるように、

・シリンジの交換は素早く!

・あげる時は飲み込むスピードに合わせて

ゆっくりあげてきます!

これを13本分、テンポ良くあげていくんです。

ハイハイ!(゚Д゚≡゚Д゚)ハイハイ!

何故、テンポ良くなのかは、

食べるほうも体力を使うので、

口が動くうちにあげるためです。

時間をかけると食べるのをやめてしまうんですよ💦

そして

5分以内で13本全てをあげて、

まだ欲しがる(口をモグモグする)ようでしたら、

用意しておいた「αの追加分」をあげます🤭

🐇🐇🐇

最後に水のみを入れたシリンジを1本あげて終了。

残りがないように流してあげる為にね。

口もぽんぽんと柔らかいタオルで拭き取って、

また元の位置に帰してあげます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭ オツカレ♥

✨✨✨

寝たきり時の給餌方法は以上になります🤭

この方法でみかんはずっとご飯を食べてました。

一応、まんまマネはしないで、

その子の事を考えてオリジナルな方法でやっても

良いかと思いますよ(*´ω`*)💕

では。

読んで下さりありがとうございました(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-介護
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5