病気

牧草を探す日々と病院に通う日々

安全性を保障してある正規広告です。気になる方はどうぞ♡

おはようございます。

管理人のsatoiです(๑•̀ㅂ•́)و ✨

今日はモコの牧草関連の話を打っていきます。

でも、カテゴリーは病気で。

うさぎの牧草の食べが悪いと最終的に行きつくのは病院🏥

モコは好き嫌いが本当に激しく、味にも飽きっぽい性格。

牧草も柔らかいのが好きかと思えば、

固いのが好きになったり、また柔らかいのに戻ったり。

一番多かったのが食べるのを止めることでした。

歯の具合が悪くなって病院に行くことは必然だったんです。

病院に行かせたくないから食べてくれる牧草を探す。

モコを育てたブリーダーさんから聞けたら、大分違ったのかもしれません。

兎に角、モコが食べ続けてくれる牧草は何なのか。

ひたすらいろんなペットショップを回りました。

ホームセンターにあるペットコーナーも含めて。

🐇

モコが子兎の頃に何の牧草を食べていたのか全く覚えていません。

しっかり食べていたのかも記憶にございません🤨

だけど子供の頃は歯の異常で病院には行っていないので

食べていたとは思うんですよ。

問題は大きくなってから。

ちょうどITハイツの頃が全然食べてくれなくて困りました。

うさぎ関連の本、そしてまだ僅かだったネットでのうさぎ情報。

共通して載せているのが

「うさぎにとって牧草は食べ続けなければいけないもの」

しかし、モコは食べない・・・。

この飼いうさぎが牧草食べないは「うさぎあるある」の中でも

ありますよね。何でも、どんな牧草でも食べる子って滅多に

いないと思います。だからみんな苦労している。

モコの牧草の好みは前記した通り、その時々により変わります。

なのでその都度、牧草を変えていました。

でもこれが良くないことを、ずーっとずーっと後に知るんです。

仕方ないといえば仕方ないんですよ。情報も少なかったしね。

あげた牧草はあまりにも種類が多くて全部は覚えてないので

覚えてるものだけの事を載せていきます🍃

柔らかい牧草を食べる時に買っていたもの。

これブツ切り状態で短くてね。今思うと牧草買ったときに

下の方に溜まってるやつぢゃね?とか思うんですが、買ってました。

そして袋の4分の1ぐらいしか食べないんで後は捨ててました。

この「捨て牧草」も、うさぎあるあるですよね~💦

こちらはなぜロングを買うかというと、これの先っぽだけ

食べたからです。それだけの為に買っていました。

他の残った部分はもちろん捨ててましたよ・・・。

この牧草がけっこう高くて毎回買うのがキツかったです。

値段は高いのに7~8割は残すわけですから。

いや~ 今、打っていても思い出すとキツいですわ😥

これはとてもお世話になっていた「うさぎ専門店 うさぎ舎」の

牧草。チモシーの1番刈りですね。この時の「うさぎ専門店」と

いうのが近場でココだけでした。「うさぎのしっぽ」はまだ店舗が

2店舗ぐらいだったかな。うさぎ舎では牧草より他の物で

とてもお世話になったお店。でも牧草は合いませんでした💧

ネットで評判が良かった「OXBOW」の牧草です。今も有名ですよね。

柔らかいものが多くて好む子も多いらしいですが・・・。

これもモコには合いませんでした。

もう、ちょっと食べては、別の牧草への繰り返し(´◦ω◦`)

完全に迷走状態でした。

何が良いの?何が気に食わないの?という感じ。

これも今だったら食いが多めのものを工夫してあげるようにする。とか

考えますけど、あの時はそんな知識なかったし。

牧草って変えてばかりいると、うさぎ自身も味の感覚がおかしく

なるらしいんです。しかも牧草はロットによって味も変わるので、

食べた回数以上に沢山の味覚を与えてることになって

余計におかしくなっていく・・・。

でも、知らないですよ。当時にそんな細かいことを。

そんな食べ方をしているから、当然歯は削れなくなってくる。

で、ついには急に食べなくなって病院に行くハメに。

症状はもちろん、歯の伸びすぎで口腔内に当たり始めたからです。

🐇🐇

うさぎの歯を削るというのも私は初体験♡でしたし、妻さえも

初めてのこと。しかも「うさぎの歯を削れる病院」というのが

無くてまた病院探し。ちなみに子兎の頃に

重体入院した病院では出来ませんでした(°ロ°٥)

また懐かしの病院探しw

でも今回はかなり早めに病院が見つかったんですが、

なんと!「麻酔を打たないと削れない病院」だったんです!

歯を削るのに麻酔って今では考えられないんですけど、

やっぱり削った経験のあるお医者さんが少ないから、

しょうがないんですよ。

もちろん、うさぎの麻酔は危険なことは知っていましたよ。

でも悩んで悩んで・・・お願いしてもらいました。

お医者さんは大丈夫とか言ってましたが、全然信用

していなかったのでねぇ💧(¯―¯٥)

待っている間、もう気が気じゃなかったですよ。

心の中で「大丈夫、大丈夫」を連呼してました。あの時の

ドキドキは今でも思い出します。

一応、無事に歯は削れて体調にも問題は無かったんですが、

二度と行きませんでしたw

でも、歯は戻っても牧草問題は変わらない。

そうするとまた歯が伸びてきて同じことになっていました💧

その後の病院は山手線の田端駅の近くにある、

「斎藤ラビットクリニック」に頻繁に通うことになるんです。

知ってる方も多いと思いますが、かなり有名なうさぎ専門病院🏥

兎に角、いつも混んでいて数時間待ちはあたり前。

病院の外まで出るときもありましたから。大変です(;´Д`)

それでも適切な処置をしてくれるので、とても助かっていました。

しっかりしたうさぎの処置というものを初めて知り、

驚いたのを覚えていますよ。うさぎ専門、しかも評価が高い病院。

病院によってこんなにも違うのかと思い知らされました。

私がとても信頼している柴又の「バニーグラス」の医院長先生でさえ、

斎藤ラビットクリニックを高く評価してますから。

相当な知識と経験があるということですよね。

ちなみにモコの歯の問題はここから一生涯続くことになったので、

「斎藤ラビットクリニック」もしくは同じ系列の

「斎藤動物病院」にお世話になることになります🏥

歯だけではなく、その後に発症する「大病との闘い」で

決断を宣告される病院でもあります。

念の為に言いますが、この病院、お医者さんに関しては、

一切の不平不満はありません。

むしろ、感謝しかない。とっても感謝している病院なんです。

「斎藤ラビットクリニック」

「斎藤動物病院」

「バニーグラス」

この3つの病院は私にとって

「3大うさぎ専門病院」と言い切れる病院です🏥

おまけで苅谷動物病院かな。

深夜診療してくれるし(ごめんなさい💦)

🐇🐇🐇

牧草の件ですが、

最終的にはこれに落ち着きました。

まさかのこのパッケージの牧草。当時はもっとシンプルだったかも。

まさかというのは値段が450gで¥298円という安さ。

現在の金額は知りませんw

この牧草が当たりハズレが少なくて食べても食べなくても

これにしていましたよ。ま、結果変えないことで

まあまあ、食べてくれるようになったんですがねww

以上です。

✨✨✨

モコの牧草から病院までお話でした。

実は今回の内容はだいぶ端折りました😅

打ち終わってから、改めて目線をかえて

見直したら「長いな・・・」と思ってしまったので。

たぶん、短くうまくまとまっているかとw

あとは妻が職場で見て、ツッこまれたら考えようかな😄

妻も、一読者という変な関係w

では。

今回はここまで。

ご愛読ありがとうございました( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-病気
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5