satoiの日記

少しのうさぎとおでん

最近、朝の気温が一桁の時が多くてねぇ

satoi地方はさむーてさむーて敵わんです。

お布団から出るのがツラい。

 

 

 

でもね。暖房器具をつけようにも

うちには白い暑がりが住んでいるから

冷え込んだまま。夫婦で震えています🥶

彼は真っ白いからさ、

溶けちゃうんだよ。暑いとね。

このまま暖房なしで冬を越せちゃうかも。

しばらくしたら、

「夫婦で凍死してうさぎが生き残る」という

ニュースが、ヤフーニュースが出るかもよ。

それを見かけたら

コメント入れてください。

「あの夫婦は勇敢でした」と。

 

 

 

 

 

👇ここからの話は歯痛の前のこと。

 

 

※青字:satoi

※紫字:おばさん

※緑字:お父さん

 

寒い日は温かいものを食べようと

以前お話していた「美味しいおでん屋」

に行きました。ブンブーン🚗

 

いつもは夫婦で行くんですけど

今回はわたしだけで。

 

おでん屋の前が広い道路じゃないので

クルマは離れたところに路駐して

買いにいったけど

今回はわたしだけだしササッと

買おうと少し近くに止めました🚗

 

おでん屋のところに行って

お店のおばさんがいたので、

「あのー いいですかー?」

「はーい、いらっしゃい」

「えー じゃあ、ダイコンとー・・・」

この時めちゃくちゃ買ったw(最後に記載)

 

そんで最後に

「おつゆ多めでいいですかー?」

「はーい、多めねー」

ざぶざぶ入れてくれた(嬉)

 

今夜はおでんを丸ごと鍋に入れて

うどんを入れて食べる計画だったから

おつゆをたくさんお願いした。ふふふ。

 

ちゃちゃっとお会計をして

クルマへ戻り、おでんの袋をエコバックに

入れようとしていたら。。。

 

おばさんがガラス越しに

一生懸命手招きしてくる!?

んん?なんだろう?とドアを開けて

「え?どうしたんですか?」

 

「おにーさん、◯◯県からきたの?」

「え?そうですけど、なんで・・・」

「いや、うちのお父さんがナンバー

見てね、あの人遠くから来てるよって」

「あー なるほどw」

「◯◯県のどの辺から来てるの?」

「えーっと、あまり聞いたことないかも

ですが◯◯市というトコです」

「知ってるわよー ◯◯市!」

「え!ホントですかーw」

「だって私らその先の◯◯◯市から

来てるんだからw」

「へぇーそうなんですかーw」

「お父ーさん、このおにーさん、

◯◯市から来たんだってー」

 

お店に向かって叫ぶおばさんw

何気にふたりで盛り上がるww

 

「それでね。おにーさんおつゆたくさん

入れたでしょ」

「◯◯まで帰るには1枚だけじゃアレだし

もう何枚か袋を重ねてあげるから」

「え!わざわざありがとうございます。

じゃーお言葉に甘えてw」

 

そこで袋を3枚重ねまでしてもらって

助かりますーすみませんーと言ってたら

 

「どうしてこんなおつゆ使うの?」

「ああ、お鍋で・・・うどん入れて・・・」と説明したら

「あら、じゃあー もっといるじゃない。

別の袋でおつゆだけの袋あげるから持っていって」

「いいんですかー 助かりますー

ありがとうございますー」と。

 

そんでデッカイ袋におつゆを

ざぶざぶ入れながら

 

「おにーさんもアレ。テレビで見てたの?」

「テレビ? いや、違いますよ」

「実はうちの妻がここの生まれでして

ここのおでん屋さんが美味しいのを

聞いてきたんですよ」

「あらー 奥さんここの生まれなのー

それでわざわざ◯◯市から。ありがとねー」

「いえいえ、ところでさっきの

テレビって言うのは?」

「なんかね、アド街ック天国って番組で

うちのおでん屋が紹介されたのよ」

「へぇー」

「最初はこんな小さなおでん屋なんて

紹介してもしょうがないと

断ったんだけどね、

下町の美味しいお店の取材したいって

言うもんだからねw」

「それでテレビで紹介してもらったんですか?」

「そう!」

「そしたら遠くからお客さんが

沢山来てくれるようになってね、

この前も栃木の方から来てくれた人が

いて驚いたわよ」

「おー テレビの影響力って凄いですね」

「ホント、テレビ様様よw」

「だからてっきりおにーさんもテレビを

見てきたのかと思って聞いたのよー」

「ははは、そうだったんですねw」

 

そんな感じでふたりで話をしていたら

中からお父さんが出てきて

 

「おにーちゃん、このおつゆ美味しいでしょ」

「これを使って茶碗蒸し作ると

さらに美味しいよー」

「へぇー そうですかー

じゃあ帰ったら、さっそく妻に頼んでみます」

「うんうん」とお父さんニッコリ。

 

そんでデッカイ袋2つ持って

「今度はふたりで来ますねー」と言ったら

おばさんも「是非、宜しくお願いしますー」と。

 

もうね。

なんというか、

あたたかい。心があたたかいんだよね。

こういう下町のこんな雰囲気。

残っていて欲しいなと願うばかり。

少し涙出た。

また来るのが楽しみになったよ🍢

 

 

帰ってから鍋に入れて

グツグツ煮込んでいただきました🤤

大量のおでん&うどん

超絶ウマイ!やはりこのおでんは最高だ。

体も心も温まる。ポカポカですな。

 

 

~ 今回のおでん履歴 ~

大根、はんぺん、

たまご、昆布、

ちくわぶ、がんもどき、

つみれ、ボール(5個で1つ分)

うずら、もち巾着、

こんにゃく、厚揚げ、

 

12種類Ⅹ二人分=24個

おつゆ(無料)

合計1780円(税込み)

 

ちなみにおつゆ茶碗蒸しの件は

茶碗蒸しは料理レベルが高いとのことで

作りませんでした。残念。

きっとお父さんは料理上手だから

簡単に作るのだろう。プロだし。

おつゆは

普通に具を入れてスープとして

いただきました。スープがまたウマイ!

 

では。

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

うさねがスタンプ販売中!
販売ページへ飛びまーす♪

-satoiの日記

© 2022 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5