オールシーズン用品

うさぎのグルーミングスプレー前編

こんばんは。

管理人のsatoiです😌🌃

今回は「カテゴリー商品レビュー」

うちで使用していた「グルーミングスプレー」のレビューをします。

前回、「病気」でやった「ソアホック」にも少し繋がる内容です。

🐇

商品はこちら。

うさぎのOYKグルーミングスプレー

知ってる方も多いかもですね。こちらは「トリガータイプ」

広い範囲でたくさん吹きかけることが出来ます。

うちで使用していたのは「プッシュタイプ」です。

たしか最初に発売したのはコチラで後から

トリガータイプが発売したと思います。

この商品は「うさぎのしっぽ」でのオリジナル商品になります。

先にOYKとは・・・

OYK菌は、日本の土の中から見つけられた「納豆菌の一種」で非常に安全な菌です。

ただ、納豆菌といっても納豆特有の匂いや味はありません。

OYK菌が凄いのは、一般的な納豆菌の4~10倍も大きく、

菌の増殖率も1万倍以上で短時間に爆発的な繁殖をすることです。

この時点では「納豆菌の一種」というのにあまりピンと

こなかった。というか読み流していました😅

次にOYK菌とは・・・

OYK菌の大きさと増殖率の高さにより、

他の微生物は、増殖する時間と隙間を与えられません。

それがバリアとなり他の微生物が繁殖できない環境を作ります。

これを「OYK菌のバリア効果」とよんで

グルーミングスプレーに活用しています。

OYK菌は「腸内環境を良く」し「善玉菌の増殖を促し」

消化吸収を助けようという目的のために作られました。

ここで私が注目したのは、このスプレーの安全性です。

誤って舐めてしまったとしても、それも体に良いということ。

安心して吹きかけることが出来ました🥰

さらにOYK菌とは・・・

でんぷん質など炭水化物を分解する酵素を大量に作り出します。

酵素がグルーミングで飲み込んだ毛と毛を結びつけるでんぷん質を分解し

毛球症の予防にも役立ちます。

OYK菌をうさぎの毛や皮膚の表面に付けることで

他の菌を寄せ付けない清潔な状態を保ちます。

かつOYK菌が、毛や皮膚上の脂や老廃物を分解し食べてくれます。

グルーミングスプレーにはOYK菌の他に、

ユッカエキス、ビタミンが入っているので、その相乗効果で

毛や皮膚のべたつきを押さえ、サラサラの手触りにしてくれます。

🐇🐇

とりあえず、自分なりに簡略化して分かりやすいようにまとめました。

この「OYK菌」というのが、どれほど凄いのか正直半信半疑でした。

でも、

使用してからすぐに毛ツヤが良くなっていることに気付きます。

うさぎ自身も分かるらしく、スプレーを嫌がりませんし、

進んでペロペロ舐めながらグルーミングしたりしましたよ🤭

あと、必ず通過する場所に撒いてたりもしました(笑)

そこを通過することで両手足の裏にも塗れるのでね。

ソアホック対策も兼ねてということです。

あえて持ち上げて吹きつけるとかしませんでした。

あくまでもストレスフリーになるように心がけていましたよ💕

先程も記載したように「安全性」と「毛ツヤ」は目に見えて

分かるので、うちでは必需品として使用していました。

若いころから、高齢になるまで。(*´▽`*)ツヤツヤ

ただ、欠点もありまして、それは「使用期間の短さ」ですね(;'∀')

スプレー開封後、6カ月以内に使い切らないといけません。

飼っているのが、うちみたいに1羽だと頻繁に吹きかけないとです💦

まあ、菌&微生物が入っているので理解はできます。

こういうのって沈殿もしやすいしね👀💧

一応、おすすめ商品ですのでリンクを貼っておきます😊が・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OYK グルーミングスプレー 200ml
価格:1760円(税込、送料別) (2021/2/25時点)

 

送料とか考えると通販での購入は高くつかも。

近くに「うさぎのしっぽ」がある場合は直接行った方が良いかもです。

無い場合は交通費と考えれば安いのかな・・・ う~ん微妙なところ💧

🐇🐇🐇

今回はグルーミングスプレー前編、後編に分けました。

まとめても良かったのですが、

長めの文章での商品紹介は簡略化をしすぎそうでしたのでw

見る方のことも考えたら、1つずつが良いかなと😊

ではでは。

次回、後編へとつづきます

ご愛読ありがとうございます(*´▽`*)✨✨✨

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-オールシーズン用品
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5