大久野島

山中を登りウサギ達を思う

え~っと、今日は土曜日・・・コロナの影響で曜日感覚が。。。

おはようございます。管理人satoiです(ღ˘ㅂ˘ღ)

ただいま新たなプロフィール写真を検討しています。

次はカラーにしますので見栄えがイイかなと。自己満足ですがw

気に入った写真が撮れたら、そのうち顔出しプロフィールにする予定です。

隠す意味など無いのでね♡

🐇

大久野島のつづきです🏝

休暇村でゆっくり休んで、美味しい食事とお風呂も頂き、

2日目は雲ひとつない晴天☀

朝7時から食事をして、8時には島巡りを始めました。

それではガンバルぞい!(๑•̀ㅂ•́)و✧

綺麗な声で鳴く鳥を見つけました。とりあえず試し撮り。

う~ん、私の望遠レンズではこれが限界か・・・( ̄▽ ̄;)

重いのに持ってきたけど望遠は必要なかったかな・・・📸

※後々、望遠レンズは持ってきて良かったと思うことになります。

ゆっくり辺りを見回しながら、島の山がある方へ。

すぐさま、2羽の子が寄ってきてくれました(◦ˉ ˘ ˉ◦)

かわいい♡

けど・・・たった2羽か。この場所は

たしか10羽ぐらいはいた記憶があるのですが。

黒い子が1羽、遅れて合流w

耳を澄ましているとガサガサ音が聞こえてきたので、

見てみると穴から、黒い子が出てきました。

実はコレ、望遠で撮ってます📸

やはり野生で暮らしている分、警戒心が高いので

望遠レンズでないと撮影できませんね。

うさぎには自分の縄張りがあり、そこに近寄る他うさぎを

容赦なく攻撃します。このブログでも以前説明しましたが、

カワイイ見た目とは裏腹に攻撃的なのですよ(¯∇¯٥)

島のうさぎ達は大まかなテリトリーがあり、

強い子ほど休暇村の近くにいます。そして警戒心が低い。

エサの独占する為に自ら人間に寄ってくるんです。

山をテリトリーにしている子はその逆。

とりあえず、寄ってはきますが警戒心は高い。山の中は

当然、天敵が多くいますので常に聞き耳を立てています。

🐇🐇

しばらく歩いていたら・・・

ち、ちっちゃ~い💕(´,,>ω<,,`)

真っ白な子ウサギを見かけました!!!

もの凄く警戒心が強く、近寄れません💦

望遠レンズ・・・持ってきて良かったぁ~(´∀`; )

にしても、目立つなぁ💧

完全に真っ白い、小さい子がこの島で・・・。

癒されたと同時に厳しい現実を想像させます。

兎に角、素早い!でも目立つ分、目で簡単に追えます。

昔も、そして撮っている現在も、真っ白い子で

大人のうさぎは見た事がないのですから(¯―¯٥)

誰かが置きっ放しにしたニンジンを食べてます。

※これが問題の1つでもある。

🏝

実は私、この島に来てから1羽1羽に話しかけてます。

他の人が見たら、完全にヤバい奴ですねw

でも、そんなの気にしません。

みんなみんな、じーっと見つめて聞いてくれましたよ。

信じるか信じないかは、ご自由に(ღ˘ㅂ˘ღ)

で、

かなり険しめの山の中へ・・・。

また黒い子と出会いました。この子も子供ですね。

カワイイなぁ~💕

でも、警戒は怠りません。食べては聞き耳。

食べては聞き耳。の繰り返しです。

別の子が警戒しながら、寄ってきました。

山中は険しいですが、崩れた形跡などは無いです。

規制線を張られている箇所は、とても近いのですが、

何が違うのでしょう?

ちなみに灯台が途中にあったのですが、工事中でした。って・・・

いやいや、10年前も工事中だったけど?

もうまんま。10年前のまんまの灯台でした。放置?

ペレットをあげている妻。

この山中を歩いていて思ったのは、兎に角、

うさぎの数が少なすぎる。というか気配も無い。

前回記事に載せた「人を避けて山の方へ行った」という話。

本当ならもっと見かけるはず、それとも規制線の奥にいる?

でも、地図を確認すると規制線区域の面積はわずかです。

多くのウサギがそこにいる?

実際、目で確認した訳ではないので断定は出来ないのですが、

個人的には「単純に数が大幅に減っている」と思いました。

🐇🐇🐇

広場に帰ってくると、すぐさま別の子が集まってきましたよ♡

警戒心が0というわけではないのですが、

やはり山中の子達に比べたら低め。

痩せている子には集中してコレをあげましたよ。

手の平にあるのは「うさぎの力」

あと、「ちからの力」も持ってきたんですよ。

これはウサ飼いさんしか知らないかもw

もうガリンガリン食べてくれました(灬ºωº灬)オオッ!

愛兎のものだったのですが、きっと喜んでくれるでしょう。

さて、

この下の写真は休暇村の広場。

真っ平のところを掘ったのか、これでもかってほど穴だらけ。

で、

この写真は広場から数十メートル離れた広場。

まあ、短い雑草がないくらいで同じように真っ平ですね。

近くにはうさぎ達もいましたよ。でも穴はまったく無し。

この差は一体なんでしょう?

✨✨✨

アナウサギが掘る行動は、何も巣を作る為だけではないです。

ストレスを感じたりするだけでも掘ったりします。

そして掘った形跡はすぐに分かります。

広場の穴なんですが、ウサギって縦に穴を掘れますかね。真っ直ぐ縦に。

アナウサギの巣穴は大抵、緩やかな斜面に作るもの。

もしくは斜めに掘ったり、何かの障害物的な脇に掘るもの。

こんな真っ平のところに、こんなに密集して掘りますかね。

もう違和感しかない・・・。

来た時から私が感じてたのは「人工的」

それに「穴だらけの広場のウサギ」と「平らの広場とウサギ」を

SNSで投稿したい場合、どっちが「映え」て注目を集めるでしょうか。

・・・。

ちょっと遠回し的な言い方ですみません。

別に個人的に思ったことですから。

直接見たわけでもないから、こうだ!とは言えないんです。

でもね。

これは序章で、他にも嫌な事をリアルで知ることになるんですよ。

🐰

では。

今回はこの辺にしておきます。

明日は更新できるかちょっと微妙ですね。

でも、いつもご愛読ありがとうございます*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

とても励みになっています💕

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-大久野島
-

© 2020 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5