大久野島

うさぎ島への約束

おはようございます。管理人のsatoiです。

関東の朝は寒いですね~:(´◦ω◦`):

関西の朝は6時でも暖かかったので、帰ってきてビックリしましたよw

あ、そうそう、私の住まいは関東です。打ってませんでしたね。

🐇

今回、うさぎ島こと、大久野島へ行くことは大分前に妻と話をしていました。

大分前・・・そう、まだ愛兎がいる頃でしたねぇ・・・(*´︶`*)

でも、それから私自身、色々と「やりたい事」や「勉強したい事」が

山積みになり、1人で苦悩していてグッタリ期間が続きました。

妻もそれを見ているので「大久野島への約束」を言い出し辛かったそうです。

「もうほとんど諦めていた」と旅行後、妻から聞きました。

う~ん、悪いことしました(´-﹏-`;)ゴメンネ

私は全然行く気だったので、突然サラリと「〇月までには行こうか」と

言った時はとっても嬉しかったらしいです(´,,•ω•,,`)♡

この切り出しが無ければ「今回は無かったことになっていた」と

旅行後、妻から聞きました(2回目)

そうか・・・ごめんなさい。辛いおもいをさせてしまいました(´-﹏-`;)

それからは、もうサクサクと準備が進み、

予約日程とかも、ゴートゥ・ヘヴン・・・(?)じゃなかった、

ゴートゥ・トラベル?の影響で激混みしているのを上手く避けて、

順調に、休暇村(宿舎)や新幹線🚅の予約もバッチリ(∩´͈ ᐜ `͈∩)

あとは出発の日まで待つばかりでした。

妻もニコニコでしたし、

何より強引に行く旅行じゃなくて良かった( ´ω` ):

大久野島は今回は初めてではなく、

まだ「うさぎ島」という知名度が低い頃に訪れています。

約10年前の2010年の寅(とら)年に初めていきました🐇

その後、次の年の2011年の卯(う)年に「うさぎ島」を

メディアが大々的に広めて、注目を集めることになります。

それに加え、動画投稿サイトなどで外国人の注目も集め、

たくさんの人が、大久野島に訪れることとなりました。

※ウィキを見ればもっと詳しく知る事ができます

🐇🐇

今回のうさぎ島への旅行は

私的に、ある意味で確認したい旅行でもありました。

新幹線に乗っている時の、私の気持ちは

「ワクワクが2割」「ザワザワが8割」でした。

この10年間で、どのように変わっていったのか。

現在はコロナウイルスの影響で外国の人はほぼ来ていないですが、

地元の方では、どういう扱われ方をしているのか。

ネットの情報だけでは、知り得ない事実を知りたかった。

自分で見て確認したかった。というのも強くありました(¯―¯٥)

そして、それ以外のことも・・・。

上の写真は大久野島で撮った、子ウサギの写真です。

今の時期は出産後の時期ですからね( *´ω`* )

赤ちゃんウサギも沢山見かけましたよ♡

写真は沢山撮りましたが、

可愛い写真も、可哀想な写真も撮りました。

あまり過激な写真は控えるつもりでいますが、なるべく全てを

載せたいなとも思っております。

その辺は記事を投稿する際の冒頭で伝えますね。

✨✨✨

う~ん・・・今日はさわりだけ紹介するつもりでしたが、

何気に1000文字を超えてしまいました💧

しばらくは「大久野島」を載せていく予定なので、

良かったら、お付き合い下さいませ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

では。

この辺で失礼します。

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-大久野島
-

© 2020 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5