大久野島

私は私が出来る事をする

おはようございます。satoiです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

大久野島の記事が続きますが、今回は文字少なめw

・・・にしようと思ってますww 打ち始めた今の時点では。

画像を多めに載せますので、それで十分伝わるかと。

🐇

初日までは旅行気分。

二日目からは予想通りの「ゴミ拾いの為」に島を歩き回ることにしました。

もちろんゴミ袋も沢山持ってきているのですよ(﹡ˆᴗˆ﹡)

私は最初からそのつもりで大久野島に来ていますから。

休暇村の食事はバイキング形式なので、

コロナ対策で「使い捨ての手袋」をくれます。

それを再利用してゴミ拾いをしていきます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

生野菜があちこちに。

とにかく野菜が何でも落ちている感じ。

島中に落ちているビニール袋。

これはいろんなお店で販売されているペレット。

バラ撒いて、袋はポイ捨て。

もう、あちこちに落ちています。

捨てることを何も思っていないのでしょう。

食べないで放置されたペレット。

特にこの「赤いペレット」が本当に沢山落ちている。

寄ってきた子には、持ってきたペレットをあげます。

もちろん、きちんと食べきるまで見守って、残さないようにです。

そのそばには例の赤いペレットが。

ゴミ袋はあっという間にいっぱいになります。

それもそのはず。

拾っている後から、また観光客がエサをばら撒くんですから。

また、赤いペレットの山。

全て取り除きます。

そばにうさぎさんはいますが、まったく食べた形跡がないです。

こっちにも赤いペレット。

全て写真に収めたら、大変な枚数になりますよ。

ビニール袋に入ったままの野菜とペレットの山。

これはどういうことか訳が分からない。

とにかく捨てていく。

うさぎも頻繁に寄ってくるので、

持ってきたペレットをあげます。

見つけては拾い、見つけては拾い。

これも何がしたかったのか?

なに?この中途半端な放置は。

私も撮影しながらゴミ拾い。少しも逃しません。

無言。とにかく無言で拾い続けます。

仕事用のゴム手袋も広いました。

これは・・・キャンプ用っぽい。

この島ではキャンプ場もあり、エサじゃないゴミも

たくさん落ちています。

ニンジンのスティック状のもの。

あちこちに落ちて、腐っています。

拾ってると分かるんですが、とにかく虫が凄い。

ハエも飛び回っていてヒドい衛生状態です。

市販の牧草ブロック。

これも食べないんですよ。まとめて持ってきて

全て捨てていく感じですね。

刻んでばら撒かられているのは拾いにくい・・・。

私達を見ながら後からエサをばら撒いている人は

何を思っているんでしょうね。

ま、何も思っていないのでしょう。

気にせず、頑張って拾い続けます。

休憩用のイスの下も。

別のベンチの下にもありました。

寄ってきた子に「食べるの?」と出しても

食べませんでした。

「温めて食べるご飯」のパック。

キャンプのゴミです。

はい。放置キャベツ。

うさぎ=ニンジンで、とにかくニンジン率が高い。

もうゴミ袋が持ちきれなくなってきました。

丸ごとのキャベツ。どうしてこういうことが出来るのか?

人として恥ずかしくないのでしょうか?

もうゴミのほとんどはいい大人が捨てているんですから。

呆れますよ。

夕方になると、うさぎ達は地面の新芽を食べ始めてました。

ぷちぷち音をさせて美味しそうです(*´▽`*)

🐇🐇

朝から夕方まで、ふたりで拾い続けました。

写真はこれでも少な目に載せたんですが、数えたら

200枚ぐらい撮ってましたよ💧

お昼も食べずに黙々と拾い続けたんですが、

それでも島の3分の1も回れませんでした・・・。

それほどゴミが散乱していて、先へ進めないんです。

でも別にゴミを拾っている方も見かけましたよ。

若い男の子(高校生ぐらい?)も見かけました。

3人一組になって拾っている方々もいました。

それでも捨てていく人は何倍もいます。

だからといって何もしない訳にはいきません。

今、自分自身で出来ることを一生懸命やる事は

とても大事ですからね。

ゴミの処分は休暇村で処分してもらうことにしました。

でも・・・全然満足はしていません。

もっと大がかりで取り組まないかぎり

大久野島のゴミ問題は無くならないのですから。

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-大久野島
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5