みかん

みかんのお迎えエピソード

2011年1月

まだ名前が決まってない子うさぎが

うちにやってきました🐇✨✨✨

 

簡単に言うと

これで済んでしまうのですが、

このお迎えに至るまでには

いろいろあったのですよ(^▽^;)

 

私達夫婦にとって

最初のうさぎ「モコ」が旅立ってから

1年も経たないぐらいの時、

埼玉県草加にある「うさぎ舎」に

うさぎを見に行ったんです。

ちょうど、お正月休みの時でした🎍

 

この時は

新たな子をお迎えしようなど

全く思っていませんでした。が、

兎に角、可愛いうさぎが見たくてねぇ~

 

心を潤す為に「うさぎ舎」のうさぎ達を

見に行ったんですよ。

うさぎを飼った経験のある方なら

この気持ちは分かってもらえるかと😄

それに休みが長くてヒマしてたし・笑🎍

 

たくさんの子ウサギ達を見て

夫婦で癒されていたら、

ふと、目に止まったのが

のちに「みかん」となる子でした🐇

 

子ウサギ達が

みんな愛想を振りまいている中、

1羽だけケージ奥にある網筒の中で

じーっとしている

暗そうな子がいたんです😅

 

その子を見た妻が

とても惹かれてしまい、

抱っこをさせて欲しいと店員さんに言って

抱っこさせてもらいました(*´▽`*)フワフワー

 

うす茶色で小さくて、大人しくて、

それはそれは可愛い子だったんですよ。

 

それから、

その子はケージに戻してお店を出ました・・・。

 

しかし、

ここからが大変でした・笑

 

気になる!

どうしてもあの子が気になる!

でも・・・

新しい子を探しに来たわけではない事。

モコがいなくなってから

1年も経ってないし。

迎えるには早すぎるかもしれない。

うさぎグッズは全て捨てて今は何もない。

仮に今日の今日でお迎えしていいのか。

お迎えすることを安易に考えてないか?

でも、もしあの子が

慣れてない人に飼われて不幸になったら・・・。

飼うのは今しかないのではないか。

etc…

 

 

もう道路で

夫婦であーだこーだと

夫婦で話合い・笑

 

 

その時間、

4時間越え・・・。

( ゚Д゚)ハアハア (;''∀'')ハアハア

 

 

そして・・・

 

 

長い長い話し合いの結果、

ふたりでお迎えしようと決めました😭

 

 

今日の今日で準備の全てを

「うさぎ舎」で揃えることにして

可愛いたれ耳の子を

後日迎えにくることに決めたんですよ!!!

 

 

忘れもしない

2011年の1月、正月休みの時です🤗

 

 

それから数日後、

 

 

かわいい子を

うちに連れてきました。

この子の名前は私が名付けました💕

みなさんもご存知の「みかん」です🐇✨✨✨

 

名前の由来は

単純に「閃き」で決めました・笑

 

もうすぐ決めました。

 

あ、

「みかん」が良いんじゃないかな。

みたいな・笑

 

今、うちにいる「とまと」も

そんな感じでしたから(・∀・)ピーン💡

 

妻も「みかん」という名前を

気に入ってくれてすぐに馴染みました。

久しぶりに子ウサギがうちに来たことで

夫婦してニコニコでしたが、

すぐに「みかん」の性格に気付きます😨

 

 

それは

「超絶ビビリくん」だということ・笑

大人しいのは抱っこした時に

前もって知ってましたが、

兎に角、慣れないんですよ( ;∀;)ミーミ

 

 

ケージ中で動き回るのがやっとで

それ以外はほぼ動かないんですよ。

とっても小さくて可愛いので

ナデナデしたいんですけど

残念ながら、それも出来ない💧

 

 

写真で見るとめちゃくちゃ

可愛いんですが、

本兎はビビりまくり💦

前ウサの「モコ」の時が

2日で慣れたのに対して

みかんは絶対にケージから出ない!( ゚Д゚)ナゼ?

 

 

常にビビってる。

毎日、毎日、声をかけたりするんですが、

一向に出てきてくれませんでした。

 

この後、

ケージから出てくるまで、

どれほどかかったのか・・・。

 

それはまだ先の

お話になります🐇✨✨✨

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-みかん

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5