とまと

お迎え前のちょこっとウラ話

おはようございます。

管理人のsatoiです😌

今日は文章多めの「お迎え前のウラ話」

全てお話するわけではなく「ちょこっと」ね💕

とまとをお迎えする前、

始めて抱っこした時に私なりに思ったことの話。

あくまでも私の個人的な主観なので、

一概に言えないということを先に言っておきます。

🐇

まだ記憶に新しい

とまとに出会って始めて抱っこした時、

私の腕の中ではずいぶん静かにしていました。

でもその見た目とは逆に鼓動が激しくて

緊張が全然取れてない感じだったんです。

体の反応もとても敏感になっていて

怯えているとも感じました。

そんな時、

ただ一生懸命撫でてあげるだけでは、

不安は大きくなるだけなんですよ。

「一生懸命という焦りの気持ち」がうさぎに伝わるから🐇✨

うさぎが人の気持ちに敏感なのは

飼ったことのある人なら経験してるかもですけど、

病院に連れていこうとする時

すぐに気付いて「逃げる」はずです。

それは

「病院に連れていく」から繋がり、

「バレないように」「緊張させないように」「大丈夫」

など、いつも発してない飼い主さんの

ほんの僅かな緊張を

うさぎが察してしまうためです。

話を戻しますが

とまとを抱っこした時、静かになってくれたのは

「心をオープンにしたから」

「心を穏やかにしながら抱っこしたから」

それをとまとは読みとって

大人しく抱っこさせてくれたんです。

「なにそれ?www」

とか思うかもしれませんが、

コレ、誰でもできることなんですよ。

🐇🐇

それにしても

この緊張する感じ?

この怯えはなんだろう?と思って

店員さんに訪ねてみたんです。

「この子は1日にどれぐらい散歩させてますか?」って

もちろん、「店内の中を」ですよ。

そうしたら、

「この子は売る子だから

1度も散歩させたことがない」と言いました。

ビックリしましたよ💦

生後7ヶ月を超えているのに

店内の狭いケージの中にずっといたんです。

お迎えしてみて、

とまとの性格の一端が分かってきましたが、

決して大人しい子ではないです。

それがあの狭いケージの中でずっと寝ていたんですよ。

1時間近く眺めている間、ほとんどです。

正直、嫌な予感がしましたよ。

散歩の件を聞いた後、他にもいろいろ聞いたら、

まあ

柔軟性のないカタブツ」な答えが返ってきました。

挙句には

「ホーランドロップは大人しくて飼いやすい」と。

・・・┐( -"-)┌  ヤレヤレ

まさにマニュアルは正論で通して、

型にハメるのがこの子の幸せと思っている、

私が一番嫌いな考えを持つ店員さんでしたねw

その後、すぐに考えましたよ。

この子を見て見ぬふりをして帰ろうか。

この子を型から外して自由にしようか。

もう一切関わらないで綺麗に忘れようか。

まあ、

どれを選んでも間違いはないんですけどねぇ。

車に乗る瞬間に「うちに迎えよう」

決めてしまったから。素直に行動しました😊

🐇🐇🐇

そして、

「とまと」を迎える前日、

必要な器具を揃えるために「うさぎ〇」に行きましたが

例の店員さんがまた下らないことを言い出して、

いろいろ押し付けようとしてきたんで

私と言い合いになったんですよw

ま、内容を載せる気も起きないほど

低レベルな話なので割愛します(・∀・)ムダ

残念なのは「うさぎ〇の店員さん」は

ずいぶんペラペラに落ちたなぁ・・・と思ったこと。

昔はベテランさんがたくさんいて、

「はっ!」って気付かせてもらったり、

いろいろ勉強させてもらったんですけどね。

今は見る影もない・・・。

それどころか店員同士の連携大丈夫か?と思うほど💧

昔から「うさぎ〇」さん人の入れ替え激しいしね(^▽^;)

ともあれ、おかげ様で

「とまと」というかわいい名前も思い付いて、

今は楽しくうちの家族として暮らしていますよ。

そして最近は・・・なんと!外に出てきたんですよ~(*´▽`*)ウフフフ💕

近日公開します😃✨

✨✨✨

最後に

ホーランドだからとか、ネザーだからとか、

慣れやすい、慣れにくい、

大人しい、積極的と決めつけるのは大間違い。

種類だけで性格を決めるなんて

私は大反対です。

うさぎはみんなみんな、

十兎十色で性格が違う。だから魅力的。

うさぎだけに限らず、他の動物もそして人間も。

いい加減に「常識という型」にはめるのを辞めるべき。

はい。

以上です🤣

では。

次回「降り立つ!濡れた白い悪魔」

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-とまと
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5