介護

寝たきりは体温低下に注意

おはようございます。

管理人のsatoiです😌

昨日の続きになりますね。

🐇

今日は寝たきりでの「体温低下について」

体を全く動かさないでいると体温を保つのが難しくなってきます。

ここでは「まず耳を触って確認」

その冷たさによってエアコンの温度を微調節する🌬

もちろんエアコンの風が直接当たらないようにして、

お腹には「軽い毛布」なども掛けていましたよ😀

この時、

季節は5月で暖かい日々が続いてましたが、

みかんは体温は常に低めでした🌡

もう、これはしょうがないことです😅

🐇🐇

そして・・・うちであったトラブルを2つ🔺

・1つ目

みかんの顔は横向きのままでいると、

タオルが当たっている側の目から

涙が流れっ放しになって

目の周りがガビガビになっていたんです。

これも防ぎようがないので

目の傍にガーゼやハンカチを置いて、

日に何度も交換していましたよ~ \(´,,•ω•,,`)ヨシヨシ

・2つ目

微妙にですが

少しずつ、まくらから下にズレてしまうんです。

そのことにより、

目蓋が思いっきりめくれて固まってしまったんですよ👀💦

見た目がかなりグロテスクになってしまいましたが、

冷静に目蓋をめくり直して元に戻しました(´∀`; )フーッ

※病院で先生からの確認を取って行っています。

🐇🐇🐇

ちょっと短いかもですが、

区切りが良いところでこの辺にしておきます。

明日は、

寝たきりでカラダが固まらないようにしていた、

リハビリのお話を予定しています。

では。

読んで下さりありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )💕

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-介護
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5