介護

高齢うさぎのトイレを考える

おはようございます。

管理人のsatoiです٩(ˊᗜˋ*)✨

今日は最後にちょっとした報告があります。

良かったら見て下さい(*´▽`*)♫

🐇

今回の内容は「高齢うさぎのトイレ」

高齢になったうちの子に対処していたお話をします。

年齢的にいうと8歳後半~9歳ぐらいの高齢の時

両目も完全に濁っていましたし、

休んでいることがほとんどで、一日の活動は

食べる時や飲む時、そしてトイレに行く、

そして、ちょこっと遊ぶ行動(?)探索行動(?)と

動いている時間を合計したら、

1時間あるかないかぐらいになっていました。

その活動の中で「トイレで用を足す」ことを、

よく忘れてしまうんですよね。(゚Д゚≡゚Д゚)アレ?

その場でしてしまうこともしょっちゅうです😓

それよりも

ふと、思い出したようにトイレに行った時に

「トイレ本体につまずく」の見ていて、

とても怖かったですよ💦

足腰が弱くなると、トイレの段差も危険になります

そうなった場合、うちでは

「トイレは完全に撤去」していました。

もう高齢になったら、トイレはフリーダム!みたいなw

どこでも好きなところでしてもいいよ的な気持ちにしてました。

部屋に出している時でもどこでも自由。

吸水力の高いタオル大量の防水シーツ

消臭スプレーは常に準備してあり、

用を足す決められた場所に防水シーツは敷いてあり、

他で用をしても、すぐに拭き取れるようにしていましたね。

ケージの中では、

うさぎの習性で元のトイレの場所で用を足してましたが、

トイレ自体はないので下にあるトレーに

全部落ちていました🤭

まあ、同じ場所に落ちるので

トレーには「トイレシーツ&消臭剤」を準備しておけば大丈夫。

高齢うさぎのトイレに関しては、

難しいことはなく、不慮の事故を無くす為に「全撤去!」

これで、うちではOKにしてましたよ(* ˃ ᵕ ˂ )bグッ!

あとは、

おしっこの汚れが部屋にあちこちにあるとか、

尿の匂いが多少あるとかも当たり前。

ただ、お客さんは呼ぶのはちょっとキツいかもw

🐇🐇

さらーっと打ちましたけど、

私的にはこの内容は最善かと思います。

でも、

一概には言えないこともあるので、

中には「うさぎにオムツをつける」(子犬用で代用)方や

その飼い主さんなりに考えがあると思います。

なので、今回の話は

うちではこういう対処をしていたという話になります😊

🐇🐇🐇

最後にご報告を。

私の妻こと、kedamaさんが

前ブログ「みかんな日常」新たに更新しました

今回の1度きりではなく、不定期更新をする予定です。

更新頻度はかなり少なめにします。というか、

私がさせるつもりです。病院勤務もあるわけだし、

無理はさせたくないですからね。(¯―¯٥)ムムム・・・💧

ただ、本人が進んで更新したいと言ったので、

それを応援する感じで、ご報告とさせていただきました🥰

このブログが更新されている頃には

「みかんな日常」も更新されています。

良かったら、見に行って下さいm(_ _)m💦

では。

今回はここまでです。

読んで下さりありがとうございました(๑¯∇¯๑)💕

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-介護
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5