satoiの日記

環境の変化でうさぎの様子も変わる

おはようございます。

管理人satoiでございます😌

✨✨✨

4月といえば引っ越しシーズンですよね。

私も若い頃は引っ越しのバイトをたくさんしたので

4月は繫忙期だったという思い出があります🚚🚛🚛

もう4月も半ばに入っているので、

引っ越しも終わって、新生活!

心機一転、新たな新居で生活!

をしている方も多いかと思います🏠🌞

 

もちろん、

ウサ飼いさんの中でもお引越しされる方もいますよね。

その際、うさぎの新居も心機一転で、

ケージを買い替える方もいるかもしれません。

そんな中で「うさぎの気持ち」を考えると

やっぱり環境の変化に敏感になってくると思います。

ケージを替えなかった場合でも、

初めての場所の匂い、ケージの新たな位置のレイアウト。

いままで何気に暮らしていたのに場所が変わると、

敏感に反応するのが、うさぎの習性ですよね。

うちも同じような経験をしてまして、

独身生活から、新婚生活。

馴染んだ夫婦生活から、新たな新居。

常にそばにはウサギがいたわけですが、

引っ越しすると、毎回緊張していました。

そんな時、日頃からどれだけ

愛ウサの性格を把握しているかが試される時ですよw

どうやって緊張をほぐしてあげるかということをね💕

うちの場合は・・・

「放置」してましたw

遠くから見守るというか、その子自身が自分で環境に

馴染んでいくのをゆっくり見守る感じ👀💦

あ、慣れてくれたなぁ~と思ったら、いつも通りに

たくさんナデナデしたり、遊んだりしてましたよ🐇💕

でも、

これも一概には言えなくて、

中には「新しい場所だ!やっほ~い!」とはしゃぐ子も

いるんですよね。私も知った時は驚きましたけど💧

 

後は

4月といえば「子ウサギ」がたくさん産まれるシーズンでも

ありますよね。ショップでも見かける機会が増える時です✨

そして子ウサギを迎える方も増える時期。

はじめてうさぎを飼う方も増えることでしょう。

そんな時に注意して欲しいのが、

必要以上に過保護になることや、やたら触ったりすること。

別にダメというわけではなく、注意して欲しいことですね。

前記したように、うさぎは環境の変化に敏感で苦手。

それが子ウサギともなると、

いろんなことに慣れようと精一杯なわけです。

そこにアレもコレもみたいなことや、

かわいい、かわいいとベタベタ触るのは、

ストレスでしか無かったりするんですよね💦

※ちなみにこれも私の経験談として打っています

なので、様子を見ることも大事!

可愛くてナデナデしたいのも分かりますけど、

そこはグッと抑えて最低限のナデナデにしてあげることも

重要だと思ってますよ😄

それに環境に慣れてきてくれれば、うさぎの遊ぶ仕草で

すぐに、「あっ!大丈夫そう!」とわかりますよ💕

それだけ慣れる前と後では、

子ウサギの活発さ、遊び方は全然違いますから(*´▽`*)スゴイ!

うさぎは元々、そんなに丈夫な生き物ではないです。

子ウサギなら尚更。

ちょっとしたことが悪いキッカケにも繋がります😨

シッカリ様子を見て、上手に大切に飼ってあげて下さい。

というわけで、

今回は4月ということで環境変化について

記事を載せてみました🤔📙📚

あとは余談ですが、

うさぎの価格が高騰しているなぁという感覚。

うちが前の子をお迎えしたころは

平均で50000~70000ぐらい。

今は平均で100000ぐらいはしますねぇ・・・。

もちろん品種や血統などで上下はしますけど。

コロナ渦でペット需要が増えているので

上げますよね。やっぱり。

この話は過去にもしているでの深堀はしませんが、

いろんな気持を押さえて記事を打っています。

幸せなうさぎがもっともっと増えてくれたら

良いなぁ~といつも思っていますよ😌

では。

今回はここまで。

ご愛読ありがとうございました😄✨✨✨

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-satoiの日記
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5