モコ

第0話 はじめてのうさぎと2羽目のうさぎ

安全性を保障してある正規広告です。気になる方はどうぞ♡

こんにちは。

管理人のsatoiです(*´∪`*)

今回から私にとって初めてのうさぎ、

妻にとっては2羽目のうさぎ、

愛兎の「モコ」との歩みを載せて行こうかと思います♡

この子の数十年前の記憶を頑張って思い出していきますが、

やはり少しおかしいところもあるかもしれません。

そのあたりは生温かい目で読んでいただけると幸いです。

🐇

当時の撮影はデジカメなんてとても高価で買えませんでしたので

全て使い捨てカメラ「写ルンです📸」で撮っていました。

このカメラを販売当時に使っているかで年齢が分かっちゃいますねw

今(2020.12.7現在)でも「写るんです📸」は普通に使われている

らしいですよ。別に使いませんけどww (⌒-⌒; )

デジカメと違って、写るんですで撮ると現像が終わるまで

綺麗に撮れたのかボケボケなのか分からないんですよね~

なので、枚数は沢山撮ったのですが、ボケすぎの写真も多いんです💦

写真は厳選して載せるつもりですけど、それでも「うーさん」に比べたら

圧倒的に多いので、記事的には何十話とかになりそう・・・(¯∇¯٥)

しかも写真1枚に対して、思い出が沢山詰まっているので

下手したら1枚で数千文字とかなってしまいそうです💧

🐇🐇

私にとっての初めてのうさぎ飼育は試練の連続でした( ̄▽ ̄;)

しかも飼った初っ端からトラブルスタートでしたから。

今思うとよく長生きしてくれたと感謝していますよ。

知識も商品も、うさぎを診てくれる病院も少なかったのですから。

今もうさぎを診てくれる病院は少ないかもですが、診てはくれますよね。

あの時はキッパリと断られたことがほとんどだったので、

体調不良や病気、怪我などした時はホント苦労しました( ˘ω˘ ; )

とりあえず、今回は0話ということにしましたので、

簡単な自己紹介をしておこうかと思います( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

名前は「モコ」

名付け親は私、satoiです。名前の由来は

当時うさぎの事に無知だった私はベビーファーというのを

知らなかったのでずっとふわふわのモコモコだと思ったんですw

それで単純に「モコ」にしました( ̄▽ ̄;) ハハハ・・・

大人になってから全然モコモコで無かったんですが(笑)

品種は「ホーランドロップイヤーの雑種」

まずは耳が垂れているうさぎに驚き、あまりの可愛さに

一目惚れしたのでホーランドロップにしました(雑誌で確認した)

ちなみに妻もこの時にこの品種を初めて知ったそうです。

雑種というのは血統証が当時にあったのかは知りませんが、

純血のホーランドを見た時に、その違いから知ることできました。

まあ、ホーランドの純血という自体おかしいことなんですけどね。

とにかくモコは混ざってるなぁ~という感じですw

毛色は「ブロークントート」

毛色は絶対に「茶色のブチ模様」と決めていたので。

これは「ゴールデンハムスター」の影響を強く受けていますw

ハムスターといえばブチ!うさぎも飼ったらブチ!みたいなww

とにかく私、ブチ模様が好きだったのですよ♡ かわいいし♡

毛色に名前があることは随分後になってから知りました📙

性別は「女の子♀」

妻の飼っていた「うーさん」が女の子だったので

その経験が生かせると思い、女の子にしたのですが・・・

まあ~ 妻も驚く想定外で苦労の連続でしたよ💧

性格は「お嬢様」

これは・・・記事で載せていきます(¯∇¯٥)

🐇🐇🐇

細かいことなどは記事に全て載せていきますので、

こんなところかと。

モコの記事は連続ではなく、記事のバランスを考えて

載せるつもりなので晩年の話になるまでは相当掛かりそうです。

ではでは。

今回はこの辺で。

次回は第1話につづきます*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

ブログランキングに参加中!応援クリックお願いします

-モコ
-

© 2021 うさぎの幸せを願って Powered by AFFINGER5